スーツは何着必要?ミニマリスト的に考えてみた

だいず
このブログに来ていただきありがとうございます!
この記事は非公開にしていましたが、検索で来てくださる方がいるようなので、現在試験的に公開しています。

「できるだけクローゼットはスッキリさせたい。けど毎日同じスーツ着てるって思われるのもヤダなぁ…」

毎日着るスーツを用意するのって大変ですよね。
ただでさえ朝はあわただしいのに、シャツやネクタイを選ぶ時間がもったいない。コーディネートを考えるのもエネルギーを使うので、できるかぎり少なくしたいものです。

アップル創始者のスティーブ・ジョブズは、おなじみの黒いタートルネックとジーパンを何着も持っていました。服装を考えることでむやみに意志力が消耗するのを防いでいたと言われています。

かといって、そこまで徹底して毎日同じ組み合わせにするのも気が引けますよね。

そこで、ゆるめのミニマリスト的思考で着まわせるスーツスタイルのつくり方を考えてみました。



スポンサーリンク

 

ミニマルにスーツスタイルを作るポイント

かくいう僕も、来月から3年ぶりにスーツを着てお仕事することになりました。
ですが、今現在着られるスーツを持っていないという緊急事態に陥っています。

というのも、この3年間で筋トレに目覚めて体系がかなり変わってしまったからです。もとの体形がかなり華奢だったので、スーツは一着だけ残して手放してしまいました。その一着もいつお尻がビリっと裂けてしまうか気が気じゃないです。

しかし一度に何着もスーツを買うのは財布に痛すぎる…。
そこで、できるだけ持ち物を増やさずにスーツスタイルを作るにはどうすればいいか考えました。

① コーディネートを考える手間がいらない
②極力アイテム数を少なくする
③毎日同じ服を着ているように思われない

ポイントはこの3つですね。特に①はめっちゃ重要。

私たちは、一日の中で約9000回もの決断をするといわれています。何かを決めることにはエネルギーを使うので、どうでもいいことにいちいち決断をしていると脳が疲れてしまうのです。
ミニマリストが持ち物を増やさないのは、こうした決断疲れを無くすためでもあります。

私はミニマリストと言っていいのかわからないくらいゆる~い感じですけどね。
さて、最低限スーツは何着いるのでしょうか?


最低限持つべきアイテムの数は?

結論から言うとこんな感じになりました。

少なくともこれくらいあれば①~③のポイントをクリアできると思います。

「ミニマリズムを極めるなら、スーツは1着あればいいのでは?」と思うかもしれません。でも最低限2着で着回さないと、ものすごいスピードで生地が痛んでしまいます。

スーツの素材であるウールの繊維は、汗などの水分によって毛羽立つという性質があります。毎日同じスーツを着ていると、ウールが乾燥する時間がないため毛羽立った繊維同士がこすれてダメージになってしまうのです。
ミニマリストであっても、ジャケットとスラックスは2着ずつ用意しましょう。

 

ジャケットはブラックとグレーを1着ずつ

スーツというと上下セットアップのイメージがありますが、あえてジャケットスタイルをおすすめします。

その理由は、ジャケットはスーツスタイルの中でもっとも面積が大きいためです。ネクタイやスラックスが同じでもジャケットが変わるだけでまったく違った服装に見えます。(あと個人的に上下違う色が好き)

1着ずつ違う色を持っていれば、昨日着なかった方を着るだけなので決断するエネルギーを使いません。

スラックスは同じものを2本

ジャケットで大きく印象を変えているので、スラックスは同じものでオッケーかと思います。決断力を節約しましょう。

スラックスが2本セットになっているスーツも多くあるので、その中から選んで買えばいいですね。


ワイシャツは、どれを選んでもキマるように白のみ

ブルーやピンクなど色付きのワイシャツを混ぜてしまうと、コーディネートで考えるべきことが一気に増えます。シャツのカラーによっては合わせにくい色のネクタイもあるでしょうね。

ここはすっぱりと白オンリーにしましょう。スーツもモノトーンなので、何も考えずにクローゼットにあるものを着るだけで様になります。
その日着るもの、洗うもの、洗って干しているものという感じで3着あれば十分だと思います。

3着まったく同じだとつまらないので、袖にステッチが入ったものや、襟の形が違うものを選ぶのもいいですね。

ネクタイは色合いの近いものを3本

ジャケットが2着なので、ネクタイが2本しかなかったら毎回同じ組み合わせになってしまいます。
ネクタイは最低限3本あれば、何も考えなくても着回すたびに違う組み合わせを作れます。

個人的には、ネクタイは色合いが近いものでそろえた方がいいと思ってます。
僕は以前スーツで仕事をしていたころ、10種類以上のまったく色の違うネクタイを持っていました。

でもたくさんあっても、結局お気に入りの3,4本しか使わないんですよ。
青や茶色を好んで使っていましたが、たまにワインレッドとか使うとなんだかソワソワして落ち着きませんでした。

だから、色合いの似ている3本があれば十分かなと思います。

スーツスタイルは楽しいよ!

クローゼットをすっきりさせたいサラリーマンの方、参考になれば幸いです。

しばらくスーツを着る生活はしてなかったけど、来月からの仕事に僕ワクワクしてるんですよ。スーツ自体は大好きなので楽しみです♪

もっとスーツで遊べる要素を入れたいのであれば、服を増やす前にネクタイの結び方のバリエーションを増やすのが楽しいですよ。僕はウィンザーノットとダブルノットをよく使ってましたけど、けっこう印象変わるし気付く人は気付きます。お試しください。

 

スポンサーリンク