【初心者向け】ゼロからWordPressでブログを始める最短ルート!

だいず
このブログに来ていただきありがとうございます!
この記事は非公開にしていましたが、検索で来てくださる方がいるようなので、現在試験的に公開しています。

「ブログ運営に興味あるけど・・・WordPressってなんだか難しそう!」

自由度は高いけどパソコンに詳しくないとできない・・・そんなイメージがあるWordPress。

僕もパソコンについてはど素人なので、このブログの立ち上げにも失敗しまくって10回くらい絶望してきました。余計なお金使っちゃったりとかね。

そうやって遠回りしたおかげで、最小限の手間と時間でWordPressを始められる方法がわかってきました。
今すぐブログ立ち上げたい!って人の参考になればと思います(`・ω・´)





 

スポンサーリンク

 

ブログに必要なものは?

ざっくりと、「ドメイン」、「サーバー」、「WordPressテーマ」の3つがそろえばブログのスタートができます。

家を建てることに例えるなら、ドメインは住所サーバーは土地テーマは建物のデザインという感じです。

では実際にやってみましょう!


ドメインを取得する

ドメインは、ウェブサイトのアドレスにあたる部分です。このブログではdaizulog.comのところですね。

僕は大手のお名前ドットコムで取得しました。わりと低価格でドメインを取得できます。

お金を使うことだしドメインに凝りたくなる気持ちはわかりますが、とりあえずサクッと決めちゃって次に進みましょう。きっとブログ書いてるうちに慣れると思います。

半年くらいブログやってもコレジャナイ感がぬぐえないなら、そのとき改めて取得し直せばいいだけですから。


サーバーを借りる

サーバーは、インターネット上に自分のブログを置かせてもらうための土地みたいなものです。

サーバーの貸し出し業者はたくさんありますが、僕はMixHostで借りました。決め手は10日間無料レンタルができることですね。価格も少しだけ他社より安いです。

>>MixHost

プランによって料金が変わりますが、一番安いスタンダードプランから始めましょう。


ドメイン(サイトのアドレス)とサーバーを連携させる

取得したドメインと、借りたサーバーを結びつけましょう。


お名前ドットコムの設定

お名前ドットコムの管理画面から、「ドメイン設定」→「ネームサーバーの変更」をクリックします。


下にスクロールし、「他のネームサーバーを利用」というタブを選択。

「ネームサーバー情報を入力」という欄に、画像のように下の文字列を入力します。

ns1.mixhost.jp
ns2.mixhost.jp
ns3.mixhost.jp
ns4.mixhost.jp
ns5.mixhost.jp

ここに入力する文字列は、契約したサーバーによって異なります。(これはMixHostの場合)

お名前ドットコム側はこれで設定できました!


MixHostの設定

MixHostと契約すると、cPanelという管理画面への案内が届きます。

cPanelに入り、「アドオンドメイン」を選択します。


「新しいドメイン名」のところに取得したドメインを入力し、ドメインの追加をクリックします。

これでMixHost側の作業もおしまいです。サーバーとドメインが連携しました!


MixHostのサーバーにWordPressをインストールする

MixHostのcPanelを下にスクロールしていき、「WordPress」をクリック。


画像を参考に入力していきましょう。

①プロトコルの選択;https://を選択
②ドメインの選択;お名前ドットコムで取得したものを選択
③ディレクトリ;空欄にする

③のディレクトリはデフォルトで「wp」って入ってるので必ず消しましょう。
これを残しているとブログのアドレスの最後に「/wp」がくっついてしまい、あとから消すのが非常に面倒になります。

もしもこの画像のような表示が出ているときは、少し時間を空けてからやってみてください。僕の場合は30分ほどで消えました。


④サイト名;ブログのタイトル
⑤サイト説明;サイト名の横や下に表示されます
⑥Admin Username;WordPressにログインするユーザー名
⑦Admin Password;WordPressにログインするパスワード
⑧管理者Eメール;パスワードを忘れたときに再設定するのに必要

⑥ユーザー名はログインに使う識別名で、サイト上で表示される管理者の名前とは別のものです。二度と変更できませんが、あとから人目に触れないように設定できます。

④サイト名⑤サイト説明はあとからいくらでも変えられるのでとりあえず適当に決めて先に進みましょう。

逆に⑥ユーザー名⑦パスワード⑧Eメールの設定はあとからでもできますがここで必ずやった方がいいです。
僕はこれを後回しにしていろいろいじってるうちに、二度とログインできなくなった末にサイトを爆破するという大失態を犯しました(;ω;`)

すべて入力したらインストールをクリック。
これであなたはWordPressのアカウントを取得しました!

 

テーマを決める

最後に、サイトのテーマを設定しましょう。
デザインを自由にカスタマイズできるWordPressの醍醐味でもありますね!

あらかじめ無料で使えるテーマもたくさんありますが、初心者こそあえて有料テーマを購入することを強くおすすめします。

その理由は、ずばり時間と労力の節約になるから。

デザインをいじる作業に何時間も何日もかけるくらいなら、プロがデザインしてくれた使いやすいものを買ってガンガン記事を書く方が結果的に充実したサイトが早く作れるはずです。

しかも、htmlやCSSの知識がないまま手探りでいじっていくと、復旧できないくらいめちゃくちゃになる事態が起こりえます。

なので、私はOpenCageでテーマを購入しました。
1万円弱の価格は高いと思うかもしれませんが、これからの時間と手間を買うと思えばぜんぜん安いと思います!

>>OpenCage

有料テーマを購入する最大の利点は、ググればデザインのアレンジ方法がわんさか出てくることですね。何もない状態から作るよりも簡単にオリジナリティを出せますよ!

これですべての準備が整いました。おめでとうございます!
ガンガン記事を書いていきましょう♪


ではよいブログライフを(`・ω・´)


スポンサーリンク

 

WordPressで絶対にいじってはいけない場所

と、ここで記事を終わりにしたいところなのですが。

最後に、WordPressのダッシュボードで絶対にいじってはいけない場所があるのをお知らせします。(僕はここをいじったために二度とログインできなくなりました)


WordPressのダッシュボードから、「設定」というところを見ると、「WordPressアドレス(URL)」という欄があります。

ここを変更してしまうとWordPressにログインできなくなります。

復旧する方法もあるのですが、かーなーり面倒くさいです。絶対にやめとけ!!!

ではでは、あらためてよいブログライフを♪

 

スポンサーリンク