三日坊主は必見!やる気が出ないときにやる気を出せる方法

だいず
このブログに来ていただきありがとうございます!
この記事は非公開にしていましたが、検索で来てくださる方がいるようなので、現在試験的に公開しています。

「毎日がんばろうって決めたのにまた三日坊主になっちゃった。やる気が続かないなぁ…」

どうも、塾講師のだいず(@hatakenodaizu)です。

やる気が出ない~。めんどくせぇ~。
うんわかるよ。その気持ちはすごーくわかる(´・ω・`)

だけど、そもそもやる気って何でしょうか?
あらためて考えてみると、どんな時にやる気が出るのかよくわからないですよね。

今回はやる気の正体と、毎日コツコツがんばるための大事なポイントをお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

やる気の正体=側坐核の興奮

ズバリやる気の正体は、脳の中にある側坐核(そくざかく)という部分の興奮です。

側坐核は脳の真ん中よりやや前方あたり、左右に一つずつあります。
人間の快感・恐怖などの感情に大きくかかわる部位です。

側坐核が興奮すると、ドーパミンアセチルコリンという神経伝達物質が分泌されます。

ドーパミンは「なんかいいことありそうだぞ!」という刺激に反応して分泌されます。そして人間を報酬(ごほうび)に向かって行動させる効果を持っています。
長距離を走っていると気持ちよくなってくる「ランナーズハイ」なんかもドーパミンの効果による現象です。

アセチルコリンは体をリラックスさせ、集中力を高めてひらめきを起こしやすくする効果があります。
さらに睡眠の質を高めたり、便秘を解消したりと身体の機能を回復させる効果もあります。

これらの物質が分泌されているときに、いわゆる「やる気」を感じます。
つまりやる気を出すには、側坐核を興奮させればいいってことですね。

脳は「サボる=エネルギーを節約する」ようにできている

ところが困ったことに、側坐核は簡単には働いてくれません。
なぜなら脳は、体ができる限り余計なエネルギーを使わないようにコントロールする=サボる機能があるからです。

自然界ではいつでも食べ物が手に入るわけではないので、脳はできる限りサボって余計なエネルギーを使わないように進化してきました。
これは弱肉強食の世界で生き延びるための大切な機能です。

そのため、ただ何もしないでいると脳は勝手に「このままでいてもいい理由」を考え付いてしまいます。

「期末テストは先だからまだいいや」
「昨日がんばったから今日はやらなくていいや」
「ご飯食べた後にやるからいいや」

だからあなたにサボり癖があるんじゃなくて、そもそも人間の脳はサボる言い訳を考えるようにできているんですよ。

 

スポンサーリンク

 

やる気を出す方法は「とりあえず始めること」

じゃあどうやって側坐核を興奮させたらいいのでしょうか。

それは、とりあえず始めること。

やる気があるかどうかという気分の問題。
行動するかどうかという決断の問題。
この2つはまったく関連していないんです。

たとえば、

気分が乗らないけど明日どうしても提出しなくちゃいけない課題がある…。
でもいざ始めたらいつの間にか集中して終わらせることができた!

そんな経験はありませんか?

これはどういうことかというと、ドイツの医学者クレペリンが発見した作業興奮というものです。
側坐核は、とりあえず10分間何かの作業をしていると勝手に興奮してドーパミンやアセチルコリンを分泌してくれるようになります。

つまりやる気を出すもっとも簡単な方法は、「やる気がなくてもとりあえず始めること」なのです。最初の10分だけ乗り切ればサクサク進むようになります。

今すぐ動ける「5秒のルール」

そうは言っても最初の10分がしんどい・・・という人のために、超カンタンな「5秒のルール」というものがあります。

やらなきゃいけないことがあるときに、

5・4・3・2・1・ゴー!

とカウントダウンして、その勢いのままで始めてしまいましょう!
めちゃくちゃカンタンなのに効果絶大です。

勉強だけでなく、寒い朝に布団から飛び起きたり、散らかった部屋を掃除したりとあらゆることにロケットスタートが切れるようになります。

僕もブログ書くのめんどくせぇってときに使ってます(笑)

最初の一歩を踏み出せばラクになっていく

この世界のありとあらゆるものは、最初の一歩が一番しんどいようにできています。
もうこればっかりは仕方ないのさ。

自転車のペダルは漕ぎ出すときが一番重い。
植物が芽を出すときは種のカラが一番硬い。

やる気についてもそうで、最初の一歩がもっともしんどいようになってるんですよ。

逆に言えば、最初の一歩さえ踏み出しちゃえばそこからどんどんラクになっていきます。
まずは小さな行動を起こしてみましょう。

今やらなきゃいけないけど見て見ぬふりをしていることはありますか?

はい、じゃあ読み終わったら。



5・4・3・2・1・ゴー!

 

スポンサーリンク