【ボタンは留めていい?】入学式で初めてスーツを着る大学生の6つの疑問を解決!

だいず
このブログに来ていただきありがとうございます!
この記事は非公開にしていましたが、検索で来てくださる方がいるようなので、現在試験的に公開しています。

「入学式でスーツをかっこよく着こなしたい…このボタンって留めるの?外すの?」

こんにちは!この春から久しぶりにスーツで仕事をすることになっただいず(@hatakenodaizu)です。

春は大学の入学式などで、初めてスーツに袖を通すという人も多いです。
スーツを着ると、なんだか一人前の大人として認められたような感じでワクワクしますよね。

でも初めてのスーツは、わからないことも色々あるかと思います。

今回は、そんな初めてスーツを着る大学生の疑問に答えていきます。
かっこよくビシっと着こなしてスーツを楽しもう!

 

スポンサーリンク

 

①しつけ糸は外してもいい?

しつけ糸は忘れずに外しましょう。
購入したお店によっては買ったときにはずしてくれますが、もし残ったままだと恥をかくことになります。(ちなみに僕は恥をかきました!)

しつけ糸は、既製品のスーツが店頭での試着などで型崩れするのを防ぐためにつけられているものです。
なので実際に着るときは切っちゃって大丈夫です。

多くは生地とはまったく違う色にしてわざと目立たせています。
外し忘れているとかなり目立ちますが、時折つけたまま気付いていない人を見かけます。新品のスーツとかだと忘れがちなんですよね…。

【しつけ糸があるポイント】
・肩のライン
・袖口
・襟
・ポケット
・ベント(ジャケットの腰のスリット部分)

特に、ベントの糸はビジネスマンでも付けっぱなしの人がいるくらいなので要チェックです。

②袖口のブランドタグは外してもいい?

ちょっといいスーツを買った場合、袖口のところにブランド名が入ったタグが付いている場合があります。
もったいないような気がしますが、これは取りましょう。

これは、あくまで既製品として吊るしてある状態で識別しやすくするために付いているものです。
外しやすいように、四隅を留めただけの簡易的な付け方をしていると思います。
つけっぱなしだとみっともないですよ。

 

スポンサーリンク

 

③留めるボタン・留めないボタンはどれ?

実は、スーツのボタンはすべてを留めるものではありません。
留めないボタンは捨てボタンといって、あえて外しておくことでスーツがシワになったり型崩れするのを防ぐようになっています。

どれが捨てボタンになるのかはスーツの形状によって異なりますが、基本は上は留めて下は外すというようになっています。

ちなみに袖口のボタンが外せる場合は、一番袖口側のものだけなら外してオッケーです。ちょっとこなれた印象になります。

2つボタン:上は留めて、下は外しておく

もっとも一般的なスーツスタイルである2つボタン。
上のボタンは留めておき、下は捨てボタンなので外しておきます。

下も留めていると、歩くときなどに負荷がかかって型崩れの原因になります。
寒い時期なんかは上下とも留めている人も見られますが、あくまでも留めるのは上だけにしましょう。

また、椅子に座った時は上のボタンを外すようにするとジャケットにシワができるのを防げます。
立ち上がる時にさりげなく上のボタンを留めるとスマートです。

3つボタン:上2つは留めておく

3つボタンの場合は、上の2つを留めて下は外しておきます。

2つボタンと同じように、椅子に座った時は必要に応じてボタンを外しましょう。

段返り3つボタン:真ん中だけ留めておく

段返り3つボタンは、上のボタンが襟の裏に隠れるように付いている形状のものです。
カジュアルな印象を与え、胸元が広くゆったりとした着心地になります。

このタイプは真ん中だけを留めておきましょう。
一番上のボタンは飾りなので、留めるとシワが寄ってしまいます。

ダブルボタン:上は留める、下は好みで

あまり着る機会はないかもしれませんが、2つのボタンが2列になっているダブルボタンのジャケットもあります。

ダブルボタンには捨てボタンがないので、下のボタンは留めても留めなくてもオッケーです。自分のスタイルに合わせてください。
上下とも留める場合でも、椅子に座った時は下のボタンを外してシワになるのを防ぎましょう。

④ワイシャツに肌着が透けないようにするには?

そもそもワイシャツに下着が必要なのでしょうか?
実はワイシャツは本来下着として作られたものなので、その下にさらに肌着を着ることは想定されていません。

とはいえ日本の夏は非常に蒸し暑いので、肌着がないと汗染みになってみっともないですよね。

だから肌着を着る場合は、透けにくい色で薄手のものを選びましょう。

グレーやベージュの肌着は、ワイシャツに透けにくいのでオススメです。
僕はグレーで統一しています。

逆に、白や黒はどんなに薄手であってもめちゃくちゃ透けます。気を付けましょう!

⑤上着のポケットに物を入れてもいい?

基本的には物を入れない方がいいです。

かさばるものを入れると型崩れの原因になりやすいので、財布などはカバンに入れておきましょう。

名刺入れやスマホなど、どうしても手放せないものは内ポケットに忍ばせておきましょう。
ジャケットにお金を入れて持ち歩きたいなら、財布ではなく薄くてかさばらないマネークリップがいいと思います。

Benetta.(ベネッタ.) マネークリップ

⑥ベルトの穴はどれを使えばいい?

基本的には、真ん中の穴を使うようにしましょう。

穴が5つあれば、2~4番目のところを使うようにすれば見栄えが良くなります。
一番細くなる穴を使っていると、ベルトがたくさん余ってしまうので幼くて頼りない印象になります。
逆に一番太くなる穴を使っていると、ベルトに余裕がないため太ったように見えてしまいます。

食事の前後などでお腹に余裕を持たせるためにも、ベルトの穴は真ん中を使うのがベストです。

スーツスタイルを楽しもう!

大学生になるとイベントなどでスーツを着る機会も増えてきますよね。
その着こなし方ひとつで、ガラッと印象が変わってしまいます。

あと、せっかくスーツ買ったなら筋トレ始めましょう!
逆三角形の体形、ガシっと厚い胸板。そこにビシっと決まったスーツスタイルが加われば4年後には超カッコいい新社会人になれます。

スーツは、スタイルを最高にカッコよく見せてくれる戦闘服。
オシャレに着こなしてスーツを楽しみましょう。

 

スポンサーリンク