お店のない本屋さん「だいず書房」とこのブログのお話。

だいず
よーしこれで準備完了だ。
きなこ
あれ、こんなところに本屋さん?
ゆば
でも看板しかないよ?・・・本当にお店なの?
だいず
やぁ!お店のない本屋さん「だいず書房」へようこそ!

 

スポンサーリンク

 

「だいず書房」って?

建物もないし、たくさんの本もない。
あるのは看板がひとつと、アゴヒゲの生えたネコが一匹。

だいず書房は、お店のない本屋さんです。

といっても本を売っているわけではありません。

店主のだいずさんが読んだおもしろい本を、勝手に紹介するだけの架空のお店です。

 

だいずさんの自己紹介

だいず
申し遅れたけどはじめまして!店主のだいずです!
本を紹介するブログはじめました

おじさんと呼ばれる年齢に片足を突っ込んだネコです。
散歩とコーヒー、そしてまったりと読書するのが好きだよ。

もともとここでブログを書いてたんだ。
けど、なんだか楽しくなくって手が止まっちゃってたんだよね。

どうしたら楽しくブログが書けるかなって、スケッチブックにアイデアを書きながら考えてたんだ。

ふと本棚を見ると、ぎゅうぎゅう詰めで最近新しい本を買えてないことに気付いたんだよ。

そのとき、あるアイデアをビビっと思いついたんだ。

これを機に本を紹介するブログを書いて、紹介したものから手放していくのはどうだろう?

本のことなら楽しく書けそうだし、本を手放せばスペースができてまた新しい本を迎えられるじゃないか。

すてきな本に興味を持ってもらえるような記事を書いて、本をたくさんの人の間で循環させたい。
心臓が血を送り出すみたいに、どんどん本を送り出すブログを作っていくよ。

きなこ
なるほどー。おじさん本が捨てられないタイプなのね。
だいず
そうなんだよ。困ったもんだ。

 

スポンサーリンク

 

今は「本が渡り歩く時代」

ゆば
でもさー今って本が売れない時代じゃん?本なんて紹介してもなかなか読まないんじゃないかな?
だいず
たしかに今は出版不況の時代だね。だけど「本が売れない時代」ではあっても、「本が読まれない時代」ではないとぼくは思うんだよ。
きなこ
どういうことですか?
本が渡り歩く時代

たとえば、ほんのちょっと昔。

インターネットが普及する前って、本を手に入れるには図書館で読むか本屋さんで買うしかなかったんだよね。
新しい本の宣伝も、新聞や雑誌の広告がメインだった。

それが今では本をネットで注文できて、しかも家まで届けてくれる。
それどころか電子書籍の普及で、紙の重たい本を持ち運ぶ必要すらなくなってきた。

きわめつけは、読み終わった本は個人でネットを使って世界の誰かに譲ることまでできちゃう。
これってものすごい革命だと思うんだよ。

もちろん本を大切に所有しつづけるのは素晴らしいことだけど、いつまでも個人の本棚に収まっていたらその人しか読むことができない。

だけど、今は本が手から手へと巡るようになった。
一冊の本が、よりたくさんの人に読まれる環境が生まれたんだ。

たしかに新しい本がなかなか売れないようになったけれど、それは「本が渡り歩く時代」の到来の裏返しでもある。
心に残る一冊と出会えるチャンスが大きく広がったと思うんだよね。

きなこ
あーウチも本屋さんよりメルカリで本を買うことが多いなぁ。
ゆば
うーんオイラあんまり読んでないよ。読書って疲れるしムズカしい。
だいず
ゆばくんはサンクチュアリ出版って聞いたことある?「本を読まない人のための出版社」を名乗ってすてきな本を出してるとこなんだ。

 

 

地球はでかい。人生は短い。

生きている間に、世界中の楽しいもの、すごいもの、
おいしいものを思いっきり味わい尽くそう!

いっぱいいっぱい、変な人、変なものに出逢って、
自分の中にある、くだらない常識をぶち壊そう!

髙橋歩『自由帳』より

ゆば
熱ッついなこの人!これなら写真がいっぱいでオイラでもサクっと読めそう!
だいず
本をシンプルでおもしろく。そして難しいことをわかりやすく。ぼくはサンクチュアリ出版の理念にとても共感してるんだ。
きなこ
すごーい!出版社の理念なんて考えたこともなかった!
だいず
音楽を聴くように、自然に本を読んでくれたらうれしいな。
きなこ
また遊びに来てもいいですか?
ゆば
オイラも!
だいず
いつでもどうぞ!いつもここにいるからね。

というわけで、たくさんの人に本との一期一会を届ける小さなお店が始まりました。

あなたにもすてきな本との出会いがあることを願っています。

 

スポンサーリンク




だいず
ここからはプライバシーポリシーとなります。

 

プライバシーポリシー

 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスAmazonアソシエイトA8.ネット)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
また、Googleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

免責事項

当サイトの画像は、UnsplashPixabayより配布されているフリー画像を使用しています。
したがって、当サイトで掲載している画像や動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
また、当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について管理人は一切の責任を負いません。