『経済は地理から学べ!』宮路秀作:学問のつながりが見える!地理を知れば経済がもっと楽しくなる!

だいず
今回は、経済学の本を紹介しちゃうよ!
ゆば
うわぁムズカしそう…。
きなこ
経済なんてわかんないよぉ…。
だいず
たしかにまったく知識のない状態から経済を知るのは大変なことだ。
だけどね、じつは新しい知識を身に着けるには近道があるんだよ。
きなこ
近道って楽ができるってこと?
だいず
楽になるだけじゃなく、覚えが早くなる。その近道とは、すでに自分が持っている知識と関連付けることなんだ。
ゆば
あーちょっとわかるかも。サッカーのルールを知っていればフットサルもわかりやすくなる的なやつかな?
だいず
そんな感じだね。じゃあこの本を使って「地理」をカギにして「経済」を学んでみよう!

 

 

スポンサーリンク

 

「地理」こそが経済の疑問を解くカギになる!

経済を動かしているのは地理である。
世界の経済情報を観察していると、そう思えることが多々あります。

  • なぜ、トランプ大統領はTPPから離脱するのか?
  • なぜ、土地も資源もない日本が経済大国になれたのか?
  • なぜ、中国は2015年に一人っ子政策をやめたのか?
  • なぜ、インドの若者はIT技術者を目指すのか?
  • なぜ、日本はロシアとの経済的結びつきを強めるのか?

これらの因果関係を解明するヒントは「地理」に隠されています。
地理とは、地形や気候といった自然環境を学ぶだけの学問ではありません。農業や工業、貿易、交通、人口、宗教、言語、村落・都市にいたるまで、現代世界で目にする「ありとあらゆる分野」を学びます。

「はじめに 地理がわかれば、経済ニュースがもっとわかる!」より

きなこ
へー。地理と経済って別の学問だと思っていたよ。
だいず
学校では別の単元として教わるもんね。だけど、いろんな学問はどこかでつながっているものなんだ。
ゆば
あー、理科の計算には算数の知識がいるもんね。そんな感じ?
だいず
その通り!そして、経済は地理と密接にかかわっている。ある産業だけが極端に発展していたり、人口が多かったり少なかったり。その背景には地理的要因があるはずなんだ。

 

スポンサーリンク

 

どうしてインドでIT産業が発展したの?

だいず
たとえば、インドはアジアの中でも群を抜いてIT産業が発展している。なんでだと思う?
きなこ
うーん…インドってなんとなく数学に強いイメージがあるわ。あとは、人口が中国の次に多い!
ゆば
人口がめちゃめちゃ多いから優秀な人材も多いのかな?
だいず
おーなかなかいい線いってるよ!人口が多いから優秀な人材も多い。だけど、最も重要なポイントは地球上のインドの位置なんだ。
きなこ
インドの位置?
だいず
インドの中央は東経80度。そして、アメリカのIT産業の集積地であるシリコンプレーンは西経100度にある。
ゆば
あ、差が180度!

つまりインドは、アメリカ合衆国とほぼ12時間の時差があるわけです。そのため、シリコンプレーンやシリコンバレーで開発されているソフトウェアを、夜にインドへ送れば、朝を迎えたインドで開発の続きを進めることができます。
また、アメリカ合衆国と同じく英語を使用できるという点も見逃せません。イギリス植民地時代は、インドにとっては苦い記憶かもしれませんが、奇しくも旧宗主国の言語が現代のインドのソフトウェア産業発展の原動力となっているのです。

「第1章 立地 地の利で読み解く経済戦略」より

きなこ
すごーい!アメリカとちょうど昼と夜で交代しながら仕事できるんだ!
ゆば
だから地球の裏側でもすぐにデータを送れるIT産業が発展するのか!
だいず
それだけでなく、文化的な側面も大きい。それがインドに根強く残る「カースト制度」だ。
きなこ
貴族は貴族、奴隷は子孫までずっと奴隷って制度だよね。かわいそうだよ。
ゆば
今は禁止されたんじゃないっけ?
だいず
憲法で禁止されているけど、今でも影響は強い。だけど、たとえ貧困の家系に生まれても、IT技術者になればカースト制度から脱出できるんだ!

インドの憲法は差別を禁じていますが、根強くカースト制度の影響が残っています。
しかし、近年の産業の変化にともなって、「IT産業」というカースト制度には規定のない職業が登場しました。これによって、低いカーストのインド人にも、少しの運と才能、たゆまぬ努力によって貧困から抜け出せるチャンスが訪れたのです。

「第1章 立地 地の利で読み解く経済戦略」より

ゆば
そっか、カーストにない職業だから大人気なんだね!
きなこ
IT技術者になりたがる人いっぱいいそうだなぁ。
だいず
いっぱいいるなんてもんじゃないよ!日本の受験とは次元が違い過ぎて比べ物にならない。

インド工科大学(IIT)とは、インドに16ある国立大学の総称です。2012年のデータによると、定員9590人に対して、受験者数は約50万6000人。実に約53倍の倍率で、98%もの受験生が涙をのむ入学試験です。

「第1章 立地 地の利で読み解く経済戦略」より

きなこ
ものすごい殺到ぶりだね!
ゆば
合格できれば一発逆転でカースト脱出だもんね。
だいず
インド国内でのIT技術者の平均年収が約100万円。だけど、IITを卒業して海外で働ければ、その何倍もの給料が手に入るんだ。GoogleではIIT卒業生に1400万円もの給料を用意するともいわれている。
きなこ
うっはぁー!アメリカンドリームだね!
ゆば
アメリカのちょうど反対側にあって、英語を使えて、しかも数学に強い。いろんな要因が重なってインドはIT大国になったってことか。

 

スポンサーリンク

 

アメリカはなぜアラスカ州を保有しているの?

だいず
もうひとつ!アメリカのアラスカ州についてだ。
ゆば
カナダの西になぜかポツンとある州だよね。
きなこ
そういえばなんであそこだけアメリカの土地なの?
だいず
アラスカ州は極寒の地で、人が住むにはあまり向いていない。それでも、アメリカにとってはアラスカ州を保有することに大きなメリットがあるんだ。そして、そのメリットには日本が大きく関係している。
きなこ
え、アメリカの土地に日本が関係あるの?
だいず
話は冷戦時代までさかのぼる。飛行機で日本からヨーロッパへ移動したいときに、ソビエト連邦の上を飛ぶのは危険がともなう行為だったんだ。

当時は冷戦真っ只中。西側諸国の航空機が東側諸国の領空に入るには制限が多かった時代です。
東京を出発した飛行機が最短距離でヨーロッパに向かうには、ソビエト連邦の領空を通過する必要がありますが、冷戦時代ではほとんど不可能なことでした。そのため、東南アジアや中東諸国を経由して、「南回り」でヨーロッパへ向かうルートが利用されていました。20時間も要したといいます。
しかしルートはもう1つありました。
北回り航路です。

「第1章 立地 地の利で読み解く経済戦略」より

だいず
北回り航路。日本から北極海の上を経由してヨーロッパへ向かうルートの方が近いから早かったんだ。地球儀で見るとわかりやすいよ。
きなこ
本当に近い!四角い地図だと気づかなかった!
だいず
だけど困ったことに、当時の飛行機技術では東京から直接ヨーロッパまで飛ぶことができなかった。そこで、アラスカ州のアンカレジ空港で一度給油することになったんだ。

そこでアラスカのアンカレジ空港に寄航し、給油してヨーロッパへ向かう必要がありました。アンカレジ空港には、日本からの旅客便が数多く寄航するようになります。
アンカレジ空港での給油時間を利用して、多くの日本人が空港内で買い物や食事を楽しんだといいます。
そのため、アンカレジ空港には「うどん屋」「寿司屋」などがありました。アンカレジ空港は、こうして北回り航路の中継地としての重要性を帯びていきました。

「第1章 立地 地の利で読み解く経済戦略」より

きなこ
なるほどね!ヨーロッパへ行く日本人の休憩地として需要があったんだ!
だいず
アメリカの空港なのにいくつも日本食レストランがあった。その理由も地理から読み解くとわかりやすいよね。
ゆば
あれ?じゃあ冷戦が終わってロシアの上を飛べるようになったから、もうアラスカ州はそこまで大事じゃなくなったんじゃない?
だいず
ナイスな疑問だ!じゃあ一つクイズを出すよ。北半球のあらゆる都市に最短距離を取れる地点はどこでしょうか?
きなこ
うーん、北極とか?
だいず
正解!北極のいちばんてっぺん、北極点なんだ。

アンカレジ空港のあるアンカレジは、北極点に限りなく近い場所に位置しています。少し乱暴な言い方をすれば、アンカレジは北半球のあらゆる都市に短時間で航行することができる、ということです。

「第1章 立地 地の利で読み解く経済戦略」より

ゆば
なるほどねー。今でも北半球のいろんな都市に近くて便利なのか。
きなこ
人はあんまり住めなくても、アメリカにとっては大事な土地なんだね。
だいず
そうだね。今は主に貨物の輸送経路の拠点として活用されているよ。
きなこ
学問がつながっているっていうの、ちょっとわかった気がする!
ゆば
経済ってとっつきにくかったけど、ちょっと興味持てたよ。
だいず
よかった!学校の勉強なんて、世界中にある学問のほんのひとかけらにも満たないからね。知らないことを知るのって、ほんとうはとっても楽しいことなんだよ。

 

 

だいず
ご紹介した本は、フリマアプリメルカリにて販売いたしました。ご購入いただいた方、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク