『ヒツジで終わる習慣、ライオンに変わる決断』千田 琢哉:小さな決断の積み重ねが、大きなイノベーションを生む!

ひじき
はぁ~…。初日からいっぱい失敗しちゃったなぁ……。
ひじき
あれ?こんなところに本屋さん?
ひじき
ちょっとだけ…た、立ち読みしてても大丈夫かな…?
……見つかったら怒られるかな?……でも、まだお給料もらってないし……
だいず
いらっしゃい。
ひじき
ひゃあっ!?ご、ごめんなさい!!今度から気を付けますっ!!!
ゆば
なんだコイツ。
きなこ
からだは大きいのにずいぶん小心者ね。
ひじき
し、小心者ですみません……。
きなこ
あわわ!!こちらこそ失礼なこと言ってごめんなさい!!
ひじき
実は…きょうが初出勤だったんですけど、いきなり先輩たちに大迷惑かけて…お客さんにも怒られて、その…自信なくしちゃって……。
だいず
ほうほう、そんなことがあったんだね。
うちは立ち読み自由だよ!よかったら、これ読んでみないかい?

 

 

スポンサーリンク

 

あなたは群れるヒツジ?それとも孤高のライオン?

ヒツジとは、何かあるたびに群がって
結局何も成し遂げられない人

ライオンとは、いたずらに群れず孤高に
物事を成し遂げようとする人
どちらの道を選ぶか、すべてはあなた次第。

Amazon紹介文より

だいず
ひじきさんは、さっき「迷惑をかけた」って言ったよね。だけど冷静に考えてみれば、どんな仕事でも最初からカンペキにできる人なんていないんだ。
ひじき
い、言われてみれば…。
だいず
ちょっとやそっと失敗したからって、ひじきさんの価値が損なわれるはずはない。
なのに、人の顔色をうかがって失敗を恐れていると「ヒツジ」になってしまう。
それとは逆に、仕事に果敢に挑み、孤高で輝く存在が「ライオン」だ。
ひじき
…こんなボクでも、ライオンになれますか?
だいず
それはあなた次第だ。明日から、小さな行動をひとつ変えてみよう!

 

スポンサーリンク

 

小さな習慣で「ライオン」に変わる!

 ヒツジは始業時間ギリギリに駆け込んでくる。

 ライオンは始業時間には悠然とコーヒーを飲んでいる。

ヒツジは朝が苦手だ。
嫌いなことを嫌々やっている人生だから、朝起きるのが億劫になる。
始業開始時間の5分前は、たいていの会社のエレベーター前には、うだつの上がらないヒツジたちがイライラしながら群がっている。
ヒツジは朝だけでなく、人生すべてにおいてギリギリなのだ。
行動がすべてにおいてギリギリなため、予算も目標もいつも未達で出世もできない。

ライオンは毎朝、ヒツジたちが群がって押し寄せてくる時間帯を避けて、早く出社している。
人生すべてにおいて前倒しで進めているので、予算も目標もいつも淡々と達成している。
だから仕事がますます好きになって、毎朝起きるのが楽しみな人生なのだ。

「第1篇 ヒツジとライオンをめぐる行動」より

ひじき
うわわわ……ボクも朝弱いんです…。
だいず
まぁ朝に弱い体質の人もいるからね。でも大事なのは、ギリギリまでため込まないことなんだ。あらゆることを前もって見通し、先んじて準備をするのがライオンになる近道ってことだね。
たとえば、朝ゆっくり起きても出勤に間に合うように、なにか工夫できそうなことはない?
ひじき
なるほど…。じゃあ……朝ゆっくり起きても大丈夫なように……簡単な朝ごはんを準備してから寝るようにします。
だいず
おお!それはナイスなアイデアだね!

 

 ヒツジは世間体が判断基準。

 ライオンは好きな人のリアクションが判断基準。

ヒツジは判断に迷った際、世間体を基準にして「どちらが笑われないか」を考える。
「聞いたか?アイツあんなバカなことやらかしたんだって!」と噂されることを人生で最も恐れている。
ヒツジの判断基準は、常に世間的に正しいか間違っているかである。

ライオンは同じく判断に迷った際、世間体よりも利害関係のない身近にいる好きな人のリアクションを大切にする。
その人が笑ってくれるか否かを判断基準にする。
たとえば、事情をよく知らない同じ会社の行為を寄せている女性のリアクションは決して見逃さない。
退屈な正しいことよりも、幸せになれる好きなことを優先するのだ。

「第2篇 ヒツジとライオンをめぐる価値観」より

ひじき
ボク…すっごく世間体を気にしちゃうんです…。バカにされるのが怖くて、嫌われたくないから人に合わせてばっかりで……。
だいず
うん、周りの目が気になっちゃう気持ちはよくわかるよ。でも、世の中のありとあらゆる人に愛されて生きることなんてできやしない。人の数だけ心があって、バラバラに異なった価値観があるからね。
ひじき
た、たしかにそうですね……ボクは誰に嫌われるのを怖がっているんだろう?
だいず
世間体というのは、実体のない蜃気楼みたいなものだ。もやもやと形を変えて、都合のいいものだけを映してしまう。世間体に合わせて生きるのは、自分の形までぐにゃぐにゃとゆがめながら生きることなって、とても苦しいものなんだ。
ひじき
…わかりました。どこの誰に嫌われようと、大切な人が笑ってくれるような生き方を目指します。
きなこ
がんばれー!きっとライオンになれるよ!
ゆば
ヒツジを脱却してライオンを目指すクマ…ややこしい!

 

スポンサーリンク

 

今できることから始めよう!

だいず
この本にはね、こんな風に「ライオンに変わる決断」が77項も載っている。
ひじき
そんなにいっぱい!?ボクにはとても無理ですよ…。
だいず
ぜんぶやらなくたっていいんだ。何か一つだけ行動を変えてみよう!
ここに来たのはこの一冊に出会うため、そしてこの一冊を開いたのはある1ページに出会うため。本との出会いってそういうものだと思うんだ。
ひじき
そうか……ぜんぶカンペキにやらなくてもいいんですね…わかりました!またお邪魔してもいいてすか?
だいず
いつでもどうぞ!いつもここにいるからね。

 

 

だいず
ご紹介した本は、フリマアプリメルカリにて出品中です!

 

スポンサーリンク